「Apple Watch Series 3」は2017年下半期に発売!?

「Apple Watch Series 3」は2017年の下半期に発売開始されるとDigitimesが報じている。
「Apple Watch Series 1/2」が「iPhone 7」と同時に昨年9月に発表されていることから、この「2017年下半期」は9月を意味している可能性が高い。

DigiTimesによると、Apple Watchの生産担当サプライヤーに、ノートパソコンの受託生産大手、台湾のCompal Electronicsが加わり、2017年後半に出荷が開始されるとのことです。
現在、Apple Watchの生産はQuanta Computerが独占受注しています。
Compalがサプライヤーに加わった後は、「Apple Watch Series 3」の生産をQuantaが、販売が継続されるApple Watch Series 2をCompalが担当すると伝えられています。
Compalは最近、Apple Watchの生産に向けた準備と見られる動きを示しており、小型製品用の生産設備を、他の工場から重慶の工場に移しています。
Compal社は、ノートパソコンの受託生産で世界2位のシェアを持ちますが、近年は市場が縮小傾向にあるパソコンからのシフトに力を入れています。
2016年にはウェアラブル機器やIoT機器を約500万台出荷しており、今年は1,000万台規模への増加が見込まれています。Apple Watchが加われば、2017年の出荷台数はさらに増えることになります。

Source:DigiTimes, MacRumors

[店舗住所]
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街 伏見駅東改札口前

[HP] http://iphonepro.jp/

[お電話での合わせ] TEL 052-740-5566

[メールでのお問い合わせ] info@iphonepro.jp

 

apple-watch-3-splash_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です